更新 2014年3月23日



 2013年12月5日のメール Aさんより調べて頂きました回答です。

 昨日の鈴木様のご依頼にさっそく測定をしてみました。しかし私の教科書は、鈴木様のHPの情報なので、私の使用している空気イオン測定器も、鈴木様愛用のKEC-900と同じ機器です。

 自宅でオルゴンエネルギーのできるだけ影響を受けない空間で「波動ペンダント」を測定しました。

AC電源
Sens M

[結果]

↓マイナスイオン計測 検体なし
 −0.08×1000 ion/cm3 
 ペンダント無しで−0.08のマイナスイオンが発生しています。






↓マイナスイオン計測 検体あり −0.03×1000 ion/cm3 
 ペンダントありで−0.03のマイナスイオンが発生しています。オルゴンの影響により数値が減少しました。





↓プラスイオン計測  検体なし  0.06×1000 ion/cm3
 ペンダント無しで0.06のプラスイオンが発生しています。





↓プラスイオン計測 検体あり 0.03×1000 ion/cm3
 ペンダントありで0.03のマイナスイオンが発生しています。オルゴンの影響により数値が減少しました。




マイナスイオン・プラスイオン共に±0.03×1000 ion/cm3 で安定しました。
0〜0.3の範囲で安定したイオンを発生していることが確認できました。
イオン測定器の報告は以上です。


A さんは当社の製品を購入して7年間諦めずに研究してきました。最近は発生の仕組みの謎を解決して報告を頂きました。まだ9割ですが私はその内容を見て納得しました。




 マイナスイオンはゼロ付近で安定しました  
 2014年2月以降に差し上げています波動ペンダントは改良品です。

 10層のボックスの中に50層のプレートを2個重ねて置きました。その上面にペンダントを置いていましたらマイナスイオンは3〜0の数値で安定するようになりました。

 プラスイオンはゼロになりませんが温度と湿度の関係だと思いますので暖かくなりましたら再度測定してお知らせいたします。


 ペンダントの動画はここをクリック




大阪 NT様
 先日、規格外50層を購入した者です。試しにお酢を上に乗せ翌日に味見をしたら、まろやかになっており驚きました。水も1週間ほど置いて飲んだら、すごくまろやかで、体内の細胞に染み渡るようなかんじがして美味しいです。☆ペンダントとありがとうのおまけをありがとうございました、嬉しかったです。ペンダントは薄いので便利、朝起きてぼーっとしてる時、頭頂のチャクラのあたりにヘアピンでとめておくと、スッキリします。また瞑想時にもいいです。あと喉が痛い時に絆創膏で喉に貼ったら痛みが和らぎました。ありがとうも腰に装着してみたら、温かみがあり骨盤の歪みやコリがちょっと和らぐかんじです。今回購入のプレートAは冷蔵庫に入れ、おはじきはお風呂で使おうと思います。楽しみです。また何かありましたらご報告させていただきます。素晴らしい商品のご提供をありがとうございます。








  2013年10月3日


 体験談 平成25年10月3日

 オルゴンボックスの感想を書かせて頂きます。
 オルゴンボックスは「母親の無条件の愛のエネルギー」のような「女性的な宇宙エネルギー」なので、安心感があり、柔らかく、パワフルで、とても心地よいエネルギーです。
 エネルギーには色々な種類がありますが、大きく分けると「吸い取るエネルギー」と「あたえるエネルギー」があり、オルゴンボックスのエネルギーは「宇宙が持つ『無条件の愛』をあたえてくれるエネルギー」のように感じます。
 そのエネルギーを「あたえられた水」や「あたえられた物質」が「オルゴン化」をすることで、そこからまた「宇宙が持つ『無条件の愛』をあたえてくれるエネルギー」を放出していくという、とても素晴らしい連鎖が生れているように思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


アルミで作ったオルゴン化されたペンダント 

・携帯ストラップは付きません。
・オルゴン波動が発生します。

 


オルゴン化されたガラス製品を貼りました。
オルゴン化されたおはじきは、バッテリー・エアークリーナーなどの箇所に設置します。



愛車のバッテリーに銅板を設置しましたらエンジンは力強くなりました。
 オルゴン化された写真の銅板はバッテリーから外れないように両面テープで接着して更にビニールテープで止めて使っています。
 バッテリーは4年間使っています。

上記の銅板は、6面100層のオルゴンボックスを購入された方がオルゴン化して、
自動車専門のコースで確認し、約3割程度の燃費が良くなったと
教えていただいたときに頂いた銅板です。



体験談
 注意:この話は直接本人聞いた話ではありません。しかしお話しをして下さったAさんとBさんは中がよいお友達なのでここに体験談として載せることにしました。
 Aさんが差し上げた小型プレート4個を、Bさんは製品の中にまで水が入らないようにそれぞれ何重にもビニールを巻いて田んぼの四隅に埋めたそうです。その年は風が強く殆どの田んぼの稲は倒れてしまいましたが、Bさんの稲だけは倒れず、稲刈りは楽だったと話されていたそうです。四隅の結界は稲に作用したらしく、エネルギーのすばらしさを実感され大変喜んで話されたそうです。


 Bさんに直接お話しを聞く機会がありましたらもっと詳細にアップしたいと思います。



トップページ